2回生

桑井麻未

大学で剣道を始め、毎日コツコツと練習に励む姿は小動物のようで可愛くて仕方ない。

しかし、剣道をしている時以外は常にぼーっとしていて眠たいが口癖である。

また彼女の目標は毎日お弁当を作ることであるが、持続性に欠けているのか、現在そのお弁当を見たのは一回限りだ。

そんな彼女は見た目と変わらず性格もほんわかしていて、誰とでも仲良く接する魅力的な姿にあなたも虜になること間違いなし! 

 

今後もぜひ注目!!

 

 

 

 

(写真 左)

中田美帆

元気で明るく常にハイテンション!笑いツボが浅くいつもキャハキャハ笑っている。最初は優しく接してくれるが、仲良くなると扱いが雑になるので気をつけた方が良い。雷が鳴るとおへそを取られると未だに信じていることが最近発覚した。こう見えてお寺好きという意外すぎる一面もあり、旅行先では必ず近くのお寺を訪れるらしい。

そんな彼女は気配り上手で、優しく相談に乗ってくれるとっても良いやつ!

 

今後のマネージャーとしての活躍に乞うご期待!

(写真 右)

奈良医大体育会       剣道部        逍遥歌

東に天香具山 西に畝傍山 

はたまた北を眺むれば耳成山 
旧き良き万葉の歌人に詠われし飛鳥川 
その畔に燦然とそびえ立つ 
嗚呼、我が母校 
奈良県立医科大学


一、 
青き戈を横たえて 
炎の中を踊り舞う 
黒き肌は真紅に染り 
月光受ける白竜銀蛇


二、 
凝血に狂う火培の獲物 
異端怠惰の末路ぞ哀れ 
神の裁きに邪悪は倒れ 
栄光森に再び帰る

 

三、 
紅蓮の噴火は天をも焦がし 
楽しき今宵は風静か 
生血吸りて踊る群人 
空には無限の星座は廻る


四、 
乱打演武の調べは続き 
華飾を飾すは聖呂の使途か 
山と積まれた寅の肉 
歌声清し炎の踊り 
歌声清し炎の踊り